オススメのカードローンをご紹介!

意外と影響しやすい総量規制の問題

すでに借入した過去のある方は、総量規制についてご存知かもしれません。総量規制とは、年収の3分の1以上の借入を制限する法律であり、大抵のキャッシングではこの法律を無視して借り入れすることはできません。

一見すると邪魔に見える総量規制ですが、個人の過剰な借入を防ぐ目的があるため、ストッパーとして効果的なのです。また、この借入は一社のみに限る話ではありません。例えば、複数のキャッシングから借り入れをしている場合、その借入額の合計が年収の3分の1を超えているとアウトとなります。他のキャッシングから借りればいいや、という問題ではないため、計画を立てる際には注意しましょう。

ただし、全てのキャッシングで総量規制が反映されるわけではありません。レイクなどの銀行カードローンに関しては、総量規制の対象外となっているため、どうしても借り入れしたい方はこちらを選びましょう。ただし、銀行カードローンは審査が若干厳し目になっているため、必ずしも利用できるわけではありません。

こうした法律とも付き合いながら、キャッシングを利用していくことになります。不便に思われるかもしれませんが、自分の身を守るための法律として受け入れましょう。

関連記事

    多重申し込みは審査に落ちる原因になりやすい

    お金を借りるときに多重申し込みをしている人がいると思います。 これは1度に何社も申し込みをしている状況のことを指しており、そのことは会社が調べれば分かってしまいます。そして、多重申し込みであると分かれば、基本的には多くの会社において審査に通る確率が下がってしまうでしょう。多重申し込みというの... 記事を読む

    即日融資可能なキャッシングとは?

    キャッシングの際には、即日融資可能とう銀行・消費者金融を見かけることが多いです。 しかし、実際には即日融資が可能となるのには条件が設けられていることが多いのです。たとえば、銀行でのキャッシングの申し込みは、たとえばインターネットの場合でも細かい条件が決められていることが多いです。 たとえば... 記事を読む

    新生銀行スマートカードローンプラス

    新生銀行と言えば、レイクのイメージがありますが、新生銀行に口座を持っている人であれば、スマートカードローンプラスの方が、手続きが簡単で便利なのでお勧めです。 金利は、4.5~14.8%と低金利となっています。 口座を持っている場合は、ネットバンキングからの申し込みとなり、本人確認書類の提出... 記事を読む

    カードローンの遅延や滞納を防ぐ理由

    カードローンを利用している方のほとんどは、自分に適している返済を実現しており、無理なくお金を返しています。 もしもカードローンの遅延や滞納が発生してしまうと銀行や消費者金融が定めている遅延金を支払う事が求められてきます。この遅延金は、本来の利息と比較しても高い利息に定められています。その為、... 記事を読む

    カードローンの契約を結んでおけば急な出費も安心して対応出来る

    給料日までもう少し日にちがあるけど、急に合コンに誘われたり、結婚式や訃報を受けて葬儀の参列など、突発的にお金が必要になることは珍しくありません。常にそれくらいのお金は用意出来れば良いのですが、「毎月生活がギリギリで…」となると対応するのも大変。 消費者金融や銀行などのカードローン契約をしてい... 記事を読む

    カードローンもWEBで完結!利用するなら大手銀行が安心

    様々なブランドのカードがカードローンの申し込みを受け付けていますが、中には悪質とも言える金利が課せられることもあり、利用に躊躇している方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そんな方には、社会的にも信用が高い大手銀行のカードローンを検討対象におすすめします。 カードローンを取り扱っている銀... 記事を読む

このページの先頭へ